*おばぁと仏教

おばぁが92歳で死んだ時、なんでこんなに早死にしたんだと納得がいかなかった。 「なんで、死んだのか?」と私は悶々と考えていた。   葬式が済んで、次はだいたい49日の法事をするのが一般的な流れだが、 淡路島では...

*洗剤

ホームセンターに行くと、沢山の種類の洗剤が並べられているけれど、 その光景をみるといつも、 この洗剤類が全て海に流れる事を想像してゾッとする。 そんなに沢山の洗剤が、日常的に本当に必要なんだろうか・・? そんなことをなん...

*春の恵み・ヨモギ編

3月、気温が20度近くになってくると、 待ってましたとばかりに顔を出すヨモギ。 寒い冬の間は地上部は枯れ、いなくなったのかと思いきや、 何のことはない土の中で休養を取り、 力を蓄え、時が来るのを待っているのだ。。 同じ頃...

*否定

両親と全く違う価値観を持つ私は、よく両親から否定された。 否定されると腹が立つもので、私も両親を否定し返した。 しかし、否定とはエネルギーを使うもので、否定する方もされる方もお互いに疲れ果て、苛立ち、気分の悪いものだった...

*米糀でジャムを作る

醤油麹を仕込んでいる4日間の間、 じっと麹を見ているわけにもいかないので、 作っておいた米糀でジャムをつくったり、天然酵母パンを作ったりして暇をつぶした。 天然酵母パンはまた後日として、 ジャムがなかなか上手く出来たので...

*年に一度の醤油仕込み

3月半ばになると、毎年醤油を仕込むという習慣ができた。 醤油仕込みを始めて4年目、 数々の失敗を経験した。 醤油麹になるばすの大量の大豆と小麦が納豆になったり、 成りくさしの麹で醤油を仕込んで 発酵も腐りもしない訳の分か...

*醤油を絞る

仕込んで一年経ったら絞りの時期となる。 醤油を絞るためには、絞り袋と絞り機が必要となる。 絞り袋は少し厚めの生地で作ることが出来る。 絞り機はなんとなくで作ってみた。 なるべく無駄がないように、一滴も残さず絞りたいものだ...

*野生と化した野菜達

  耕さない自然農をしていると、野菜の種が自然に落ち、自分で勝手に発芽し始める。 種はなるべく自家採取し、取れなかったものなどは固定種の種を購入している。 自家採取と言っても、簡単に取れるものとそうでないものが...

*妖怪になったお婆

私が淡路に来る1年前におばぁが92歳で死んだ。 92歳と言うと、大往生だと言われるが、私は納得がいかなかった。 だって、おばぁの体はどこも悪くなかったし、毎日畑に行って動き回っていたし、風呂には全く入らなかったけれど、自...